クラリネットキャンディ

クラリネット吹きsachiによるクラリネットが好きな人のためのサイト

日本木管コンクール

2011年10月22日 | 日本木管コンクール はコメントを受け付けていません。

いろいろと忙しさに取り紛れていたら、木管コンクールから1週間も経ってしまっていました。

結果や採点などは、公式サイトに掲載されていましたので、もうご存じかと思います。
コンクールに出場されましたすべての皆様、ほんとうにお疲れ様でした。

あいにく、予選は聞くことができなかったので、本選のみの感想を。

本選は、ブラームスのソナタの第1楽章、クラリネットの小品、1970年以降に作曲された無伴奏曲の中から1曲ずつを選曲して演奏する、リサイタル形式で行われました。
ブラームスのソナタは第1番と第2番で偏りなく選曲されていたのですが、クラリネットの小品の方が、課題として5曲提示されていたものの、ほとんどの方がマルティヌーを選曲されていました。
あの曲は私も演奏したことがあるのですが、伴奏あわせが難しいのですよ。なので、公式の伴奏者を希望されていた方は、伴奏あわせの時間に限りがあったせいもあるでしょうが、最後の方は結構ドキドキしながら聴いてしまいました。
無伴奏の方は……大変だなぁ、と。
一次予選の課題も無伴奏ですから、選曲も大変だったと思います。

出場者の演奏を聴いて感じたことは、人前で演奏することとはどういうことなのか、ということです。
練習してきた成果を見せる、というのでは音大の通常の試験となんら変わりがありません。
ステージに立つ以上、そして目の前の人に演奏を聴いていただく以上、その人の感情を揺さぶる何かを与えないといけないのではないか、と自戒と共に思った次第です。

もっとも、その自戒がいつまで続いているか(汗

クラリネットアンサンブルの練習も始まったことですし、初心に返り精進していこうとおもいます。

最後に、本選出場の皆様、すてきな演奏をどうもありがとうございました。


★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. ベルリン・フィル8 重奏
  3. 薪能に行ってきました


明日は

2011年10月15日 | 明日は はコメントを受け付けていません。

日本木管コンクールの本選を聴きに、兵庫県まで行ってきます。
厳しい予選をこなしてこられた本選通過者の皆様の、すばらしい演奏に期待してます。

感想などは後日、ご報告したいと思います。


★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. 名刺の必要性
  3. 第3回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  4. 第5回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  5. ベルリン・フィル8 重奏


インドア

2011年10月10日 | インドア はコメントを受け付けていません。

今日は一日家にこもって、猫と遊んだり、このサイトをいじったり、クラリネットを練習したりしました。

サイトの方が随分長く放ったらかしですみません。
亀の歩みよりも遅い頻度ですが、ぼちぼちコンテンツを上げていきます。
さしあたって、楽譜が以前よりも増えてきて何がなにやら分からなくなってきていたので、コンテンツの一部として楽譜のデータを上げることに。

コンテンツの親ページにも書いたのですが、私の持っている楽譜は、結構長い時間をかけて収集したものです。絶版になって現在では入手困難なものも含まれています。
アンサンブル活動をされている方々にとって、楽譜を探すのは非常に大変かと思われますが、私の持っている楽譜が、現在何処で入手できるかという質問にはお答えしかねます。
アンサンブルを楽しんでいる同志としては非常に心苦しいのですが、楽譜の貸し出しもお断りしております。
この時期になってくると、アンサンブルコンテスト関係でよく、楽譜のことを聴かれるので。

そしていよいよ、来週から我がクラリネットアンサンブルの練習が再開されます。
コンサートの日程やら曲目選択やら、懸案はたくさんありますが、久しぶりにメンバーと会うのが楽しみです。


★こんな記事も読まれています。
  1. 名刺の必要性
  2. 花盛り
  3. 超多忙
  4. インドア
  5. ご無沙汰で…


リフレッシュ

2011年10月9日 | リフレッシュ はコメントを受け付けていません。

本日は、福岡県と大分県の県境に位置する小石原焼の陶芸祭と天瀬の温泉に立ち寄って、心身ともにリフレッシュしてきました。

陶芸のことは詳しくは知らないのですが、小石原焼は素朴な感じのする器です。工芸品というよりも生活用品として長く使っていける様式です。

明日まで秋の民陶祭と称して、各窯元の陶器が約2割引ほどで買うことが出来るようです。
秋の紅葉にはまだ早かったですが、黄金色の稲穂の色が楽しめる田舎道を通っていきました。こじんまりとした地域なので、駐車場が潤沢にあるわけではないので、車でお越しの際はご注意下さい。窯元も点在しているので、歩くのに楽な格好がおすすめです。

コーヒーカップ2客とお魚用の長いお皿を買ってきました。お魚というか、秋刀魚用です。オードブル用にも使えそうです。



帰りに、天瀬温泉内の筏温泉という立ち寄り湯に寄りました。ロッジ風の建物で、大浴場と家族風呂がありますが、今回は家族湯をチョイス。
なかなか綺麗な作りです。アメニティは浴場にボディソープとリンスインシャンプー、更衣場にドライヤーはありますが、タオルは付いていません。
なので、シャンプーやタオルなどは持参した方が無難です。
お湯はちょっとぬるめかな。川の近くが源泉らしいので、これは仕方がないです。今の季節だとちょうど良いです。


家族湯からの眺め。
川の流れが見えて綺麗ですが、せせらぎの音はほとんど聞こえません。温泉の目の前が国道で、その少し奥には線路もあるので。
多分、大浴場からもこの眺めは見えると思います。
大浴場使用で¥380。家族湯が50分で¥1500です。(10/9現在)


★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. 名刺の必要性
  3. 第3回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  4. 第5回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  5. ベルリン・フィル8 重奏


あやうく

2011年9月27日 | あやうく はコメントを受け付けていません。

9月の投稿がないまま、月が終わるところでした・・。

ぐずぐずな体調のまま、何やかやと忙しく過ごしておりました。

そんな中、先週の祝日に県南へ伊勢エビを食べに行きました。お昼だったので、流石にフルコースは無理と言うことで、伊勢エビ丼を。
なかなか美味でございました。
帰りに道の駅で巨大なアサリを買って帰ったのですが、これは保存の仕方が悪かったのか、いまいち…。いっしょに買って帰ったいかの一夜干しや鰺のみりん干しなどは美味しく頂きました。

そして久しぶりに楽器たちをメンテに出しました。
特殊管は、前回のアンサンブルコンサート以来使っていなかったので、状態が不安だったのですが、やはりタンポが膨らんでいたらしく。
調整やらをいろいろとお願いしてきました。

今週末は福岡のクラシックフェスタという催しに行こうかと思っております。


★こんな記事も読まれています。
  1. 名刺の必要性
  2. 花盛り
  3. 超多忙
  4. インドア
  5. ご無沙汰で…


« 戻る次のページへ »

今日: 昨日:
  • カレンダー

    2017年12月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • コメント

    • 月別投稿

    • メタ情報

    • 3 / 912345...最後 »