クラリネットキャンディ

クラリネット吹きsachiによるクラリネットが好きな人のためのサイト

ありがとうございました!

2014年4月27日 | ありがとうございました! はコメントを受け付けていません。

大分クラリネットアンサンブル第5回コンサート、終了いたしました。

たくさんのご来場誠にありがとうございました。

そして、指揮とソロをお願いいたしました武田先生、ならびに関係者、スタッフの方々にも、感謝申し上げます。

私個人としましては、大きなソロもなんとか無事やりとげ、今はほっとしているところです。


★こんな記事も読まれています。
  1. リード選び・・・
  2. 明日は
  3. 久しぶりに
  4. 親知らずを抜いたわけでして。
  5. ありがとうございました!


親知らずを抜いたわけでして。

2013年8月21日 | 親知らずを抜いたわけでして。 はコメントを受け付けていません。

先週末あたりから、固形物を噛むと奥歯に刺すような痛みを感じていたので、昨日、もう15年ぶりくらい歯科医院に行ってきました。

虫歯部分の治療だけだろうとタカをくくっていたら、親知らずにわずかな虫歯が!

結局、速攻でその親知らずを抜かれてしまったわけです。
心の準備もなにもありませんでしたよ。

全く予想してなかったので、その日に行く予定だったジムには行くことができず、親知らずのあった部分には大きな穴が空いている状態で…。
物をストレスなく食べたくて歯医者に行ったのに、当分はまだ片方の歯だけで噛まないといけないわけですよ。

楽器を吹くことには影響なさそうなので、不幸中の幸いと言いますか。

まだしばらく、歯医者通いは続きます。


★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. 名刺の必要性
  3. 第3回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  4. 第5回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  5. ベルリン・フィル8 重奏


リード選び・・・

2013年7月22日 | リード選び・・・ はコメントを受け付けていません。

写真このところずっと特殊管を吹くことが多かったのですが、久しぶりにB♭管を吹くことになるかも・・・・ということで、慌ててリード選び。
まいどまいど状態の違うリードに、どの程度まで許容して選別しておくのかが、いつもいつも悩みの種です。
選別の時に良さそう、と思って次の日に吹くと「あれれ?」な感じなことはしょっちゅうで、育てるというノビシロを見誤ることもたびたびです(苦)。
B♭で出た方がいいのかなぁ・・・・。
バセットで吹ききった方がいいのかもと思ったり。
でもたまにはB♭吹きたいしなぁ。

うん。今度の音あわせの時に様子を見てみよう。

あー。バセットのリードも選ばないと。
マウスピースも替え時なんだけどなぁ。
B♭管も買い換えたい・・・・いつになることやら(泣


★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. 名刺の必要性
  3. 第3回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  4. 第5回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  5. ベルリン・フィル8 重奏


明日は

2011年10月15日 | 明日は はコメントを受け付けていません。

日本木管コンクールの本選を聴きに、兵庫県まで行ってきます。
厳しい予選をこなしてこられた本選通過者の皆様の、すばらしい演奏に期待してます。

感想などは後日、ご報告したいと思います。


★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. 名刺の必要性
  3. 第3回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  4. 第5回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  5. ベルリン・フィル8 重奏


久しぶりに

2011年4月29日 | 久しぶりに はコメントを受け付けていません。

ようやく疲れも取れてきたので、久しぶりにB管を出して練習しました。

本当に、久しぶりです。
アンサンブルコンサートではバセットを担当していたので、去年の10月のステージ以降はずっとバセットを練習していましたから。

しかしやはり、クラリネットの基本はB管なので、こちらをおろそかにするわけにはいきません。
ということで、スケールからさらい直しました。

現在スケールは、イエッテルを使っています。大学在学中やその後数年はアイヒラーを使用していましたが、イエッテルもいいよとアドバイスを頂いたので、それ以降はこちらでスケールはさらっています。
アイヒラーと何が違うか、というえば音階の組み立て方や展開の仕方がアイヒラーとは異なり、また音も良く飛ぶので、非常に難しいです。アイヒラーに慣れていると特に最初は戸惑います。
アイヒラーをこよなく気に入っていれば別ですが、他のスケールも挑戦してみたいという方は如何でしょうか。

とはいえ、エチュード並みに難しいので、平行調を吹き終えるだけでもなかなか大変ですが。

はてさて、去年は10月までは小さな編成でステージなどに立っていたので、B管を吹く機会にも恵まれたのですが、今年はどうでしょう?
次回アンサンブルコンサートの話し合いがもたれる予定になっていますが、今年もまたバセットかアルトを吹くことになると思うわけです。


★こんな記事も読まれています。
  1. リード選び・・・
  2. 明日は
  3. 久しぶりに
  4. 親知らずを抜いたわけでして。
  5. ありがとうございました!


次のページへ »

今日: 昨日:
  • カレンダー

    2017年11月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • コメント

    • 月別投稿

    • メタ情報

    • 1 / 212