クラリネットキャンディ

クラリネット吹きsachiによるクラリネットが好きな人のためのサイト

日本木管コンクール

2011年10月22日 | 日本木管コンクール はコメントを受け付けていません。

いろいろと忙しさに取り紛れていたら、木管コンクールから1週間も経ってしまっていました。

結果や採点などは、公式サイトに掲載されていましたので、もうご存じかと思います。
コンクールに出場されましたすべての皆様、ほんとうにお疲れ様でした。

あいにく、予選は聞くことができなかったので、本選のみの感想を。

本選は、ブラームスのソナタの第1楽章、クラリネットの小品、1970年以降に作曲された無伴奏曲の中から1曲ずつを選曲して演奏する、リサイタル形式で行われました。
ブラームスのソナタは第1番と第2番で偏りなく選曲されていたのですが、クラリネットの小品の方が、課題として5曲提示されていたものの、ほとんどの方がマルティヌーを選曲されていました。
あの曲は私も演奏したことがあるのですが、伴奏あわせが難しいのですよ。なので、公式の伴奏者を希望されていた方は、伴奏あわせの時間に限りがあったせいもあるでしょうが、最後の方は結構ドキドキしながら聴いてしまいました。
無伴奏の方は……大変だなぁ、と。
一次予選の課題も無伴奏ですから、選曲も大変だったと思います。

出場者の演奏を聴いて感じたことは、人前で演奏することとはどういうことなのか、ということです。
練習してきた成果を見せる、というのでは音大の通常の試験となんら変わりがありません。
ステージに立つ以上、そして目の前の人に演奏を聴いていただく以上、その人の感情を揺さぶる何かを与えないといけないのではないか、と自戒と共に思った次第です。

もっとも、その自戒がいつまで続いているか(汗

クラリネットアンサンブルの練習も始まったことですし、初心に返り精進していこうとおもいます。

最後に、本選出場の皆様、すてきな演奏をどうもありがとうございました。


★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. ベルリン・フィル8 重奏
  3. 薪能に行ってきました



今日: 昨日:
  • カレンダー

    2011年10月
    « 9月   11月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • コメント

    • 月別投稿

    • メタ情報

    • 1 / 11