クラリネットキャンディ

クラリネット吹きsachiによるクラリネットが好きな人のためのサイト

お仕事させて頂きました3

|2011年8月1日 | お仕事させて頂きました3 はコメントを受け付けていません。

本日、コンサートチラシとチケットを納品してきました。
40周年記念のコンサートです。
オーケストラを招いての、とても豪華なプログラム4本立てです。

記念の演奏会なので華やかにというご希望を踏まえつつ、今までのデザインを踏襲したチラシとなっております。
なので、デザイン自体はなかなか難しいところもあったのですが、仕上がりを喜んで頂けたので一安心です。

プログラムの制作がまだ控えておりますが、なにはともあれ、コンサートのご成功をお祈りしております。

★こんな記事も読まれています。
  1. 名刺の必要性
  2. 花盛り
  3. 超多忙
  4. インドア
  5. ご無沙汰で…

四代目

|2011年7月19日 | 四代目 はコメントを受け付けていません。

ノートパソコンを買い換えました。
前のはまだ使えるには使えるのですが、プロセッサがアップルのG4だったので、これから何かと使い勝手が悪くなるので思い切って。
以前に比べて薄くなりました。重さはあまり変わらないんですが、スペックはもしかすると今これを書き込んでいるデスクトップよりもいいかもしれません。
インテルベースなので、こちらにはウィンドウズも装備させてみようと思っています。
といいつつ、まだほとんどいじっていないんですけど(苦・・・

シルバーのボディは渋いんですが、いまいち華やかさに欠けるので、うちのニャンと同じ猫種でステッカーを作っているところがあったので、そこで購入して貼り付けました。
いざ使う時には自分には見えないのがご愛敬です。

誰もがもっているようなものには、結構自分でデコレーションします。携帯とかiPodとかもいろいろぺたぺた貼ってます。
もっともこれには切実な理由があって・・・。

実は置き忘れの常習者なのですよ。
携帯なんてよく忘れますし、カメラやiPodの置き忘れも一度や二度ではないのです。だた、目につくデコをしていると、置き忘れた時にたいがい誰かが、私のだと気づいて保管してくれてます。
まさに他力本願の極みです。

★こんな記事も読まれています。
  1. 名刺の必要性
  2. 花盛り
  3. 超多忙
  4. インドア
  5. ご無沙汰で…

暑いですね

|2011年7月16日 | 暑いですね はコメントを受け付けていません。

梅雨が明けたと思ったら、うだるよう暑さが続いています。
休みの日は、つい家に引きこもりがちになってしまいます。

月末に訳あって北海道に行ってきます。
そのため、いろいろ前倒しでいろいろやっているせいか、ちょっと混乱状態です・・・。

★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. 名刺の必要性
  3. 第3回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  4. 第5回大分クラリネットアンサンブルコンサート
  5. ベルリン・フィル8 重奏

ベルリン・フィル8 重奏

|2011年7月2日 | ベルリン・フィル8 重奏 はコメントを受け付けていません。

行ってきました、ベルリン・フィル8重奏団のコンサート。
席は単独で購入したのですが、驚いたことに、高校時代のクラリネットの師匠ご一家がお隣の席でした。
奇遇に驚きながらも、楽しいコンサートのひとときを過ごさせて頂きました。

 

コンサート自体は、もう、圧巻の一言で。
5重奏版のティルオイレンをいとも簡単に、そして小気味よくアンサンブルしたかと思えば、続くシューマンでは息をのむような美しいハーモニーと哀愁を格調高く響かせ、前半のプログラムはあっという間に過ぎていきました。
そして何よりもすばらしかったのが、シューベルトの8重奏で。
約1時間にわたる大作を少しの隙もなく、柔らかさと軽妙さと激しさと陰鬱を、実にバランス良く聴衆を飽きさせることなく、一気に聴かせてくれました。
クラリネットのフックス氏の音色も、相変わらずすばらしく。
天候がいまいちだったせいか、しきりとリードの具合を気にされていたようですが、音色は何処までも柔軟性に富み、表情豊かに楽器を操る技術はうっとりするほどでした。

次の鑑賞予定は歌舞伎が先かな。
福岡で予定のパリ管と、当地で予定されているSt.ペテルブルグもチケットが取れれば行く予定です。
チケットが取れるものなら、広島にやってくる予定のウィーンフィルにも行きたいんですがね。

★こんな記事も読まれています。
  1. 日本木管コンクール
  2. ベルリン・フィル8 重奏
  3. 薪能に行ってきました

制作終了

|2011年6月29日 | 制作終了 はコメントを受け付けていません。

ピアノリサイタルのプログラムも、デザインOKを頂き、印刷屋に出すまでになりました。
どんな種類の演奏会でも同じですが、当日を迎えるまでに様々な雑用をこなしていかなければなりません。演奏だけに集中していられるというのは、滅多にないことなんですね。
演奏会の印刷関係も、多大な労力をさかれるものです。
少しでもお役に立てたのならば、この上ないことなんですが。

明日はベルリン八重奏のコンサートに行ってきます。
ローソンにいい席があったので、こちらでチケットを手配したのですが、受け取りに手こずり二度も出直すはめに。
こんなことなら、宅配便でたのめば良かったと少しばかりうんざりしました。
コンビニ受け取りがもうちょっと簡素化できないもんですかね。
IDを要求したり、使用したクレジットカードを要求したり、ロッピの画面が切り替わるごとに慌ててしまいました。

★こんな記事も読まれています。
  1. 名刺の必要性
  2. 花盛り
  3. 超多忙
  4. インドア
  5. ご無沙汰で…
« 戻る次のページ »

今日: 昨日:
  • カレンダー

    2017年9月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • コメント

    • 月別投稿

    • メタ情報

    • 5 / 9« 先頭...34567...最後 »